COLUMN[ Case. 01 | 29歳独身男性 企画開発担当編 ] 理想の就業規則を(勝手に)作ってみた結果

就労に対する価値観が多様化した今、職業だけではなく働き方も自分で選べる時代へ遷移しつつあります。中でも新習慣となったリモートワークの定着によって、在宅でも業務遂行が可能なことをリアルに実感している人が激増。もちろん、対面だからこそ伝わることもありますが、遠距離にいる顧客と出張をしなくともWEB会議での打ち合わせで事足りるようになった方もいるのではないでしょうか。毎日の通勤電車でのストレスともオサラバ! リモート化を機に田舎へと移住しQOLが上がった人も多くいます。就転職の条件として「在宅勤務」を念頭に探している人も!
多様な働き方の実現のためにも在宅勤務は推奨されていますが、社内体制の整備が追いつかず、実施できずにいる企業も少なくありません。実施に伴う労働条件の変化に合わせて、就業規則の改定が必要となるも場合もあります。
そこで、『はたらく側の人間が理想の就業規則を作ってみよう!』という企画を実行。個人によりさまざまな意見が飛び交いましたので数回に分けてご紹介していきます。

作成方法

厚生労働省の発表しているモデル就業規則について、(会社の秩序維持も考慮した上で)自由に書き換え、追加アレンジをし、理想の就業規則を作成してもらいました!

Case. 01 | 29歳独身男性 企画開発担当編

プロフィール

名前 道端 健太郎(仮名)
年齢 29歳
性別
家族 未婚
勤め先 株式会社TBINTYU
会社名は「旅人」からきている。東京駅に拠点あり。すべてのことが「旅(=挑戦)」ととらえ、日々のお役立ちグッズの企画・開発・販売を行っている。
職種 企画開発
勤務形態 基本リモートワーク。会議(社内、取引先)のため出社はたまにあり。
休日 週休二日制(土日祝日休み)
趣味 武蔵小杉で一人暮らし(1DK)
住まい 弾丸旅行。週末はダーツの旅方式で日本全国どこへでも行っちゃう。各地のおいしい食事と温泉、良い景色にワクワクが止まらない。
近況 もうすぐ結婚したい女性がいるのでプロポーズの準備中・・・・。

勝手に就業規則

モデル就業規則「第19条 労働時間及び休憩時間」に関して

労働時間は、1週間については40時間、1日については6時間~10時間のうち選択し業務を遂行する。
始業・終業の時刻については毎月25日までに上長へ提出し、変更があった際には都度通知すること。
休憩時間は1日1時間とし、労働時間内で取得(始業・終業の時間と休憩時間の開始・終了が被らないように)すること。労働時間に関して当人と上長との合意のもと決定するが、社内(部署内)でのMTGはそのうち週に3度最低3時間は行うこと。また取引先との打ち合わせに関しては先方の労働時間に準ずること。

モデル就業規則「第34条 通勤手当」に関して

この就業規則を考えた背景・理由

モデル就業規則「第19条 労働時間及び休憩時間」に関して

「自分の最大パフォーマンス発揮!!」をテーマとしています。
朝型、夜型、夕方は人より睡魔がひどい…など、頭が働く時間帯は人それぞれの中で、労働時間帯を縛ってしまっては、持っている力を出し切れないのではと考えました。
これは、雇用している側から見ても、お給料を払っているのでできれば発揮してもらいたいはずですし(賃金を支給しているのだから、発揮するのが当たり前。という意見はいったん無視します)雇われている側からしても、昇給や昇進に関わってくることなので叶えたい点だと思います。
そして特に、自分の勤める会社&業務は「企画開発」がメインのため、パフォーマンスに関してはかなり重要で、いろいろなシチュエーションでのお役立ちグッズを生むためにも利点であると考えました。

1日の労働時間の上限を「10時間」としている根拠としては、世間で話題になっている「週休三日制」を取り入れた場合最大は10時間になるので現実的かなというのと、オールフリーにしてしまうとさすがに非現実的かつ自由すぎて会社としての成り立ちに影響を及ぼしそうだと思ったため、ある程度の縛りを設けました。

モデル就業規則「第34条 通勤手当」に関して

「在宅勤務で光熱費がかなり上がった・・・」という声をよく耳にするので追加しました。 金額の根拠としては、在宅勤務に代わって上がった光熱費の平均額を参考にしています。自分事で恐縮ですが、プロポーズ準備中ということもあって、固定費の削減になるこの制度はあるとありがたいです(笑)

その他追加

就業規則というよりは「福利厚生」に当たるのかなとも思いましたが、以下、自分の会社に関しての追加分を考えたので書かせていただきます。駐在先や出向先がないため、「お客様先の就業規則(業務場所)に準ずる」はありません。
「ワークライフバランスが良い≠旅先に仕事を持ち込まない」という人間が集まる会社のため、考えの中心としては「ワークライフバランスばっちり!」をテーマとしています。

アイデア探しの旅制度

企画開発に還元できることであれば、アイデア探しの旅に行けるという制度

  • 旅自体は休日に行く
  • 旅費は会社が負担
  • アイデア報告書を提出が必要
  • 前後は旅行先の部屋で業務もOK

※セキュリティ管理はしっかり(PCを落としても大丈夫なセキュリティ、WI-FIは会社から貸与など)
※仕事しているということを確認する(顔出しのMTGなど)

規則の中には、「賃金」「休暇」「職業訓練」に関する項目などさまざまありますが、今回のケースでは「労働時間」のあて方に焦点が当たっていますね。
確かに、朝型人間、夜型人間でパフォーマンスが上がる時間は違います。一律で同じ時間に出社し、一斉スタートしても人によりコンディションはバラバラです。
かくゆう私MINAもかなりの夜型人間・・・。ただし、朝方人間と夜型人間で勤務時間が完全SWITCHしてしまうと打合せや会議が不可となってしまうので、そこは週3回のMTG時間を設けるという条件が付いているのは外せないポイントかと思います。
絶好調な時間帯に行う仕事は切れ味が違いますからね!
そして、在宅勤務による光熱費の高騰も激しく共感。これは多くの方が密かに感じているのでは? 在宅により家のネット環境を新たに導入したりプランを無制限に釣り上げたりし、通信費が上がった方もいるでしょう。
皆様はどうでしょうか? 立場によって「共感できる/できない」それぞれ分かれる予感。
次回はまた、別の切り口の方の理想の就業規則について公開してきます!
SHARE
MINA

仕事もプライベートも充実させたい派。転職してデスクワークに励む毎日。やっと仕事も板についてきたかなぁ。

Author

TUDOI HOUSE

リモートモデルハウス公開中
【気になるアレ 試してみた】 第16回『&MEDICAL ストレッチチェア』

元から猫背だったのが、より美しい猫背になりました・・・。 そんな時に、発見したのが「おうちで健康」をテーマに…

Mar 18.2022
【リモワラボ】 第3回『需要急増につき、新サテライトオフィススペースOPEN!』

リモートワークの増加に伴い、OPENした『リモワラボ』。 利用者が増えてかなり活用されています。

Aug 20.2021
【とびだせ! 3密の森】番外編『腰痛防止とついでにスタイルUPしちゃう?』

理想のリモートワーク環境を求めて、お部屋をいろいろと構築中ですが、今回は番外編!

Jun 28.2021
【とびだせ! 3密の森】 第6回『脱出!コード地獄』

PCの充電×2、携帯の充電、デスクライトの電源、そのほか諸々。 デスクまわりの電源コードがごちゃごちゃしてき…

May 06.2021
【とびだせ! 3密の森】 第5回 『画面が、、くっ、暗い!!』

オーダーコンソールの導入により、理想のリモワ環境に近づきルンルンな日々。しかし、まさか、あんな試練が待っていた…

Apr 09.2021
【気になるアレ 試してみた】 第15回 『Backjoy メディコアリリーフ』

自分の勤務の中にリモートワークがなじみ始めたころ、ある問題が発生しました。 「腰が痛い・・・。結構切実に。」…

Mar 24.2021

その他のCOLUMNの記事

[ Case. 03 | ディストピア感を必要とするSIer男子編 ] 理想の就業規則を(勝手に)作ってみた結果

[ 第二弾 ] 食品だけじゃない! リモートワークに役立つふるさと納税の返礼品

突撃! 隣の在宅勤務リアルレポ 第3回 〜骨伝導イヤホンで新しい世界を感じる〜 2ヶ月使った結果報告

[ 緊急指令 ] 3つの首を守れ! ~首・手首・足首ケアするだけの、とっても簡単なミッションです~

[ ボノボ編 ] 働き方は自分で選択する時代! 類人猿診断であなたが輝くベストワークスタイルを

[ Case. 02 | ワーキングママも独身キャリア女子も自分で操れる時間が欲しい! ] 理想の就業規則を(勝手に)作ってみた結果