COLUMN突撃! 隣の在宅勤務リアルレポ 第2回

年も変わってはや1ヶ月、いかがお過ごしでしょうか。
特に理由もなく「好きな数字が2」で、「2022年2月22日22時22分22秒」が待ち遠しいKANEDAです。

前回に続き、『一般人の在宅勤務環境』をレポートします。
今回は同じ職場で仕事をしているSさん(どちらかというと若手)の在宅勤務環境をご紹介します。

仕事内容

KANEDAと同じ職場で、同じような役割を担っています。
お客様のネットワークインフラの構築・運用をしている部隊にくる相談や依頼の案件管理に加え、ネットワークインフラの配線設計や工事手配もしています。
「日々発生するインフラ工事の案件コントロールと、自分が担当する工事案件の処理を同時並行で進めることは大変ですが、楽しみつつミスのないように取り組んでいます」(Sさん)とのことです。

仕事のしかた

こちらもKANEDAと同じで、お客様から貸与頂いているPCとスマホのみで仕事をしています。
「家に光回線を引いていないのでスマホのテザリングだけでネットワーク接続していますが、意外と不自由なく仕事ができます。ギガを気にしないプランになれば最高です」(Sさん)

在宅勤務環境

レポに当たって、Sさんに『どんな環境で在宅勤務をしているのか』 『手を入れたい環境面があれば教えてほしい』 ということを聞きました。

「リモートワークは2020年3月からずっと続いています。せいぜい数ヶ月で終わると思っていたので、ローテーブルと高さ20cmくらいの丸椅子クッション? をリモートワークが始まったときに買って、仕事をしています。」

「ちゃんとしたデスクと椅子があったほうが仕事はしやすいのだろうとは思いますが、部屋の雰囲気が変わるのは避けたいと思って、ズルズルと今までそのままの環境で仕事をしています。」(Sさん)

「ずっと丸椅子クッション? に座っていると、座面高さがローテーブルとあっていないからなのかだんだん腰が痛くなってくるので、地べたにそのまま座ったり、うつ伏せになってみたりと、姿勢を変えながら仕事をしています。」(Sさん)

「仕事の合間にストレッチするなど、いろいろと試してみましたが、腰痛はなくなりません。なんとかしたいです。」(Sさん)

元々は自宅で仕事をするなんて考えはなかったそうで、在宅勤務に対応できる机や椅子がなかった状況から最低限のものを用意して始めた結果、今の今まで続いてしまったとのことです。
電話でインタビューさせてもらいましたが、在宅勤務環境の改善をすべきか否か、決めあぐねている様子が伝わってきました。
いつまで続くかわからない中でどの程度の投資をすべきかについては、在宅勤務をしている誰もが抱く悩みなのだろうと思います。
この点は、今後もこの連載記事の中で様々な人の考えを追いかけていきます。
(かくいうKANEDAも同じで、自分の体重に耐えきれずに沈みゆくキャンプ椅子を使い続けています。しっかりしたものにしたいんですけどね。)

気分転換

1. 近所を散歩(位置情報ゲームとセット)

「友人から教えてもらった『ピクミンブルーム』にドハマりしています。ずっと家にいると息が詰まるので、外の空気を吸いに行きつつピクミンと花を植えまくっています。」(Sさん)

2. お香を炊く

「とあるお店で炊いているお香の香りが好きで、同じもの買ってほぼ毎日自室でも炊いています。通販でカートン買いしたのですが、なかなか減りません。コスパは抜群です!

インタビューから、『ずっと同じ場所・同じ状態で作業を続けない』ことが気分転換になるのだろう、と思いました。
KANEDAも別の部屋に行ったり外に出たりすることをしていますし、オフィスで仕事をしているときにやっていた『会議室に行ったりちょっと飲み物を買いに外へ出たり』という環境変化が気分転換になっているのでしょう。
散歩やお香・ちょっとした飲食などはすぐにできることですから、実行したことのない方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか? (在宅勤務中でも、堂々と上司同僚に「ちょっと気分転換してくる」って宣言すればよいと思います。)

KANEDAも、近いうちに『お香』を挑戦してみようと思います。

おまけ

Sさんのインタビュー中に「通っているジムに、腰痛解消になりそうなクッションがあっていい感じなんです。」という耳より情報がありました。
ジムで使うストレッチ用クッションではあるものの、いい感じの傾斜があって座椅子的な使い方もできそうとのこと! 次回、『突撃! 隣の在宅勤務リアルレポ 第2回の番外編~腰痛解消グッズ』が公開されるかも!?
乞うご期待。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↑こちらの画像は、Sさんが自室内の撮影をしているときに発生した事故の様子です。
キレイにしようとして逆に荒らしてしまった』ありがちなケースとしてSさんより掲載許可をいただきました。(スマホに乗ってしまった土は、30分かけて鉢に戻したそうです)

SHARE
KANEDA

ITインフラとガジェット大好きおじさん。気になったことは調べてみる・やってみる・使ってみるがモットー。ただし、技術はからっきし。その昔はテレビのお仕事してたとかなんとか。

Author

TUDOI HOUSE

リモートモデルハウス公開中
【気になるアレ 試してみた】 第18回『PUFFEBO(パフボ)』

お仕事グッズ

Jul 26.2023
【リモワラボ】 第5回 『社内ソロワークブース出現の巻~後編~』

ワークスタイルにオフィス出社とWEB会議のハイブリッド型が増えたことと、リモワラボ盛況につき、スペースが足りな…

Mar 02.2023
【リモワラボ】第4回 『社内ソロワークブース出現の巻~前編~』

ワークスタイルにオフィス出社とWEB会議のハイブリッド型が増えたことと、リモワラボ盛況につき、スペースが足りな…

Feb 24.2023
【気になるアレ 試してみた】 第17回『サンワサプライ エルゴノミクスフットレスト―あったかクッション付き―』

寒さが増す今日この頃・・・デスク回りのお悩み事一番と言っても過言ではない・・・

Feb 09.2023
【気になるアレ 試してみた】 第16回『&MEDICAL ストレッチチェア』

元から猫背だったのが、より美しい猫背になりました・・・。 そんな時に、発見したのが「おうちで健康」をテーマに…

Mar 18.2022
【リモワラボ】 第3回 『需要急増につき、新サテライトオフィススペースOPEN!』

リモートワークの増加に伴い、OPENした『リモワラボ』。 利用者が増えてかなり活用されています。

Aug 20.2021

その他のCOLUMNの記事

ノートパソコンを使った仕事の作業環境を考える話 [ 前編 ]

分析家[建築家:INTJ-A,INTJ-T]編 – 噂の性格診断 16Personalitiesで自分の性格を知り効率的に働こう

TUDOI 2024年上四半期人気記事ランキングBEST5

みんなは年収どれくらい?どのくらい貯金はできているの? 気になる同年代の年収や貯金事情とは 【30代単身世帯Ver】

3月8日は国際女性デー ~女性に投資を。さらに進展させよう~ 

あなたならどう乗り切る!? これから新生活で電車に乗る方、毎日の通勤ラッシュで疲れ果てているあなたへ~満員電車を快適に乗り切る6つの過ごし方~