COLUMN突撃! 隣の在宅勤務リアルレポ 第2回

年も変わってはや1ヶ月、いかがお過ごしでしょうか。
特に理由もなく「好きな数字が2」で、「2022年2月22日22時22分22秒」が待ち遠しいKANEDAです。

前回に続き、『一般人の在宅勤務環境』をレポートします。
今回は同じ職場で仕事をしているSさん(どちらかというと若手)の在宅勤務環境をご紹介します。

仕事内容

KANEDAと同じ職場で、同じような役割を担っています。
お客様のネットワークインフラの構築・運用をしている部隊にくる相談や依頼の案件管理に加え、ネットワークインフラの配線設計や工事手配もしています。
「日々発生するインフラ工事の案件コントロールと、自分が担当する工事案件の処理を同時並行で進めることは大変ですが、楽しみつつミスのないように取り組んでいます」(Sさん)とのことです。

仕事のしかた

こちらもKANEDAと同じで、お客様から貸与頂いているPCとスマホのみで仕事をしています。
「家に光回線を引いていないのでスマホのテザリングだけでネットワーク接続していますが、意外と不自由なく仕事ができます。ギガを気にしないプランになれば最高です」(Sさん)

在宅勤務環境

レポに当たって、Sさんに『どんな環境で在宅勤務をしているのか』 『手を入れたい環境面があれば教えてほしい』 ということを聞きました。

「リモートワークは2020年3月からずっと続いています。せいぜい数ヶ月で終わると思っていたので、ローテーブルと高さ20cmくらいの丸椅子クッション? をリモートワークが始まったときに買って、仕事をしています。」

「ちゃんとしたデスクと椅子があったほうが仕事はしやすいのだろうとは思いますが、部屋の雰囲気が変わるのは避けたいと思って、ズルズルと今までそのままの環境で仕事をしています。」(Sさん)

「ずっと丸椅子クッション? に座っていると、座面高さがローテーブルとあっていないからなのかだんだん腰が痛くなってくるので、地べたにそのまま座ったり、うつ伏せになってみたりと、姿勢を変えながら仕事をしています。」(Sさん)

「仕事の合間にストレッチするなど、いろいろと試してみましたが、腰痛はなくなりません。なんとかしたいです。」(Sさん)

元々は自宅で仕事をするなんて考えはなかったそうで、在宅勤務に対応できる机や椅子がなかった状況から最低限のものを用意して始めた結果、今の今まで続いてしまったとのことです。
電話でインタビューさせてもらいましたが、在宅勤務環境の改善をすべきか否か、決めあぐねている様子が伝わってきました。
いつまで続くかわからない中でどの程度の投資をすべきかについては、在宅勤務をしている誰もが抱く悩みなのだろうと思います。
この点は、今後もこの連載記事の中で様々な人の考えを追いかけていきます。
(かくいうKANEDAも同じで、自分の体重に耐えきれずに沈みゆくキャンプ椅子を使い続けています。しっかりしたものにしたいんですけどね。)

気分転換

1. 近所を散歩(位置情報ゲームとセット)

「友人から教えてもらった『ピクミンブルーム』にドハマりしています。ずっと家にいると息が詰まるので、外の空気を吸いに行きつつピクミンと花を植えまくっています。」(Sさん)

2. お香を炊く

「とあるお店で炊いているお香の香りが好きで、同じもの買ってほぼ毎日自室でも炊いています。通販でカートン買いしたのですが、なかなか減りません。コスパは抜群です!

インタビューから、『ずっと同じ場所・同じ状態で作業を続けない』ことが気分転換になるのだろう、と思いました。
KANEDAも別の部屋に行ったり外に出たりすることをしていますし、オフィスで仕事をしているときにやっていた『会議室に行ったりちょっと飲み物を買いに外へ出たり』という環境変化が気分転換になっているのでしょう。
散歩やお香・ちょっとした飲食などはすぐにできることですから、実行したことのない方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか? (在宅勤務中でも、堂々と上司同僚に「ちょっと気分転換してくる」って宣言すればよいと思います。)

KANEDAも、近いうちに『お香』を挑戦してみようと思います。

おまけ

Sさんのインタビュー中に「通っているジムに、腰痛解消になりそうなクッションがあっていい感じなんです。」という耳より情報がありました。
ジムで使うストレッチ用クッションではあるものの、いい感じの傾斜があって座椅子的な使い方もできそうとのこと! 次回、『突撃! 隣の在宅勤務リアルレポ 第2回の番外編~腰痛解消グッズ』が公開されるかも!?
乞うご期待。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↑こちらの画像は、Sさんが自室内の撮影をしているときに発生した事故の様子です。
キレイにしようとして逆に荒らしてしまった』ありがちなケースとしてSさんより掲載許可をいただきました。(スマホに乗ってしまった土は、30分かけて鉢に戻したそうです)

SHARE
KANEDA

ITインフラとガジェット大好きおじさん。気になったことは調べてみる・やってみる・使ってみるがモットー。ただし、技術はからっきし。その昔はテレビのお仕事してたとかなんとか。

Author

TUDOI HOUSE

リモートモデルハウス公開中
【気になるアレ 試してみた】 第16回『&MEDICAL ストレッチチェア』

元から猫背だったのが、より美しい猫背になりました・・・。 そんな時に、発見したのが「おうちで健康」をテーマに…

Mar 18.2022
【リモワラボ】 第3回『需要急増につき、新サテライトオフィススペースOPEN!』

リモートワークの増加に伴い、OPENした『リモワラボ』。 利用者が増えてかなり活用されています。

Aug 20.2021
【とびだせ! 3密の森】番外編『腰痛防止とついでにスタイルUPしちゃう?』

理想のリモートワーク環境を求めて、お部屋をいろいろと構築中ですが、今回は番外編!

Jun 28.2021
【とびだせ! 3密の森】 第6回『脱出!コード地獄』

PCの充電×2、携帯の充電、デスクライトの電源、そのほか諸々。 デスクまわりの電源コードがごちゃごちゃしてき…

May 06.2021
【とびだせ! 3密の森】 第5回 『画面が、、くっ、暗い!!』

オーダーコンソールの導入により、理想のリモワ環境に近づきルンルンな日々。しかし、まさか、あんな試練が待っていた…

Apr 09.2021
【気になるアレ 試してみた】 第15回 『Backjoy メディコアリリーフ』

自分の勤務の中にリモートワークがなじみ始めたころ、ある問題が発生しました。 「腰が痛い・・・。結構切実に。」…

Mar 24.2021

その他のCOLUMNの記事

[ Case. 03 | ディストピア感を必要とするSIer男子編 ] 理想の就業規則を(勝手に)作ってみた結果

[ 第二弾 ] 食品だけじゃない! リモートワークに役立つふるさと納税の返礼品

突撃! 隣の在宅勤務リアルレポ 第3回 〜骨伝導イヤホンで新しい世界を感じる〜 2ヶ月使った結果報告

[ 緊急指令 ] 3つの首を守れ! ~首・手首・足首ケアするだけの、とっても簡単なミッションです~

[ ボノボ編 ] 働き方は自分で選択する時代! 類人猿診断であなたが輝くベストワークスタイルを

[ Case. 02 | ワーキングママも独身キャリア女子も自分で操れる時間が欲しい! ] 理想の就業規則を(勝手に)作ってみた結果