COLUMN[ ボノボ編 ] 働き方は自分で選択する時代! 類人猿診断であなたが輝くベストワークスタイルを

時代の変化に同調するように働き方も多様性を帯びている昨今、「仕事」は自己表現の1つにもなっています。社会人であれば、初対面の人との挨拶の中でも「お仕事は何をされていますか?」という会話を何百回としたことでしょう。「働く」ということは、自分のアイデンティティとも密接に繋がっているのです。これまでTUDOIでは自身に合った働き方、組織の中にあっても伸び伸びと力を発揮できるポジションについて「類人猿診断」を用いて探りました。チンパンジーオラウータンゴリラと続き、今回はいよいよラストを飾る「ボノボ」についてフォーカスしていきます!

「類人猿人診断」って?

画像出典:類人猿分類診断 GATHER

精神科医 名越康文氏監修の実践的な性格分類法で、実は私が在籍中の会社でも入社時にこの診断を受けました(仕事内容と共に性格が進化したのか、当時の診断結果と現在の診断結果が異なっていましたが・・・笑)。4種類というシンプルな分類ですが、ビジネスや学校など、あらゆる現場で使える実践的な性格分類法で職場のメンバーの診断結果を見渡すと納得の結果なのです。

実際にこの診断を人事に活用した、中国地方に展開するスーパー「エブリィ」はスタッフ1人1人の個性を活かしてバランスよくチームを構成することで大きく業績を伸ばしたそうです。当時、TVなどで取り上げられていたのでご存じの方もいるかもしれませんね。

自分のタイプを把握することで、転職や異動を考えている方は自分を活かすはたらき方の選択ができますし、仕事仲間たちとの付き合い方や部下の育成にも応用できます。

質問はたった5つのみとシンプル! WEBで受けられますので早速診断してみましょう。
精神科医 名越康文監修 類人猿分類診断 GATHE

さて、ご自身の認識と診断結果は合っていましたか?
勝ちにこだわるリーダーシップのある[チンパンジー]、単独行動で職人気質の[オランウータン]、秩序を守りコツコツと物静かな[ゴリラ]、互いの気持ちを大切にするムードメーカーの[ボノボ]。それぞれ大きく異なる性質があり、組織における適材適所を図るにも最適!

今回は「互いの気持ちを大切にするムードメーカーのボノボ」にフォーカス

[ボノボ]タイプの特徴

  • 共感されるのが嬉しい

  • チームのムードメーカー

  • 順序建てて物事をこなすのは苦手

  • 感情豊かで話好き

  • スキンシップを重要視

  • 人と繋がることでやりがいを感じる

  • 感情優先の行動をとる

力を発揮する場面

得意な仕事 サービス業、困っている人へのフォロー、社内やチーム内のムード作り
苦手な仕事 理論分析、裁量の多い仕事、責任の重い仕事
ワークスタイル フルタイム、フレックス、メンバーシップ型※

※「メンバーシップ型」とは・・・人に「仕事」を当てる考え方のこと。労務管理を重視し勤務時間や勤務場所などを統制し足並みを揃える点が特徴。日本に多いことが現状である。よく対比される対象として、「ジョブ型」があり、雇用形態において主に「仕事」に人を当てる考え方のことを指す。報酬はその職務と責任の範囲に応じて決められ、定められた職務を遂行することに焦点を当てる点が特徴で欧米に多い。

ボノボタイプ最大の特徴は、感情豊かなムードメーカーであること。空気を読む能力に長けており、相手の気持ちを考えます。
みんなと仲良くするのが好きで、どんなグループにもすぐに溶け込むことができます。察知能力が高いボノボのおかげで、チーム内の人間関係のトラブルが円満に解決したり、人間関係が円滑になったりすることは度々起きているでしょう。
ボノボタイプは目の前の相手の心に寄り添い同調すること、細やかな感情に気づくことが出来ますが、その反動として、相手が自分のことをどう思っているのか? 嫌われていないか? という点にも敏感です。
ボノボタイプの行動は、理屈ではなく感情が優先するため、自分が好きか嫌いか、自分が好かれるか嫌われるかということによって意見や行動が変わっていきます。周囲からみると一貫性がないと思われることも・・・。
平和主義で共感力があるボノボは他の類人猿タイプそれぞれの気持ちがわかるので、クッション材のような存在となっています。

付き合い方のポイント

ボノボが一番に求めているのは「共感」です。その場の雰囲気があたたかくなり、チーム内のみんなが笑顔になれるような空気感作りを大切にしています。
相手にどう思われているか、自分の気持ちが伝わっているかをも気にしており、現実的に問題が解決するかどうかよりも「一緒にやってくれること」「一緒に考えてくれること」がボノボにとって大切です。ボノボタイプは先頭に立って仕事をしていくというより、追従していくタイプであり、自分の好きなリーダーのためなら頑張ることができますが、一度「嫌い」という感情が沸くと仕事のパフォーマンスが下がることもあります。
ですから、そんなボノボタイプに声かけをするときには「一緒に頑張ろう」「よかったね」「ボノボと仕事ができて嬉しい」といった、感情に訴える言葉を使うと良いでしょう。
一方でボノボタイプの本人はというと、感情にふりまわされないよう論理的な価値観や、意思決定を持ち合わせることが重要です。

 

いかがでしたか?
4回に渡り、それぞれの類人猿についてクローズアップしてきました。この4タイプの特徴を理解することで、個人の得意分野・長所などがわかるので、適材適所の人事配置に役立つでしょう。
組織の中では同じタイプが固まるよりも、バランスよく配置されている方が断然仕事がしやすく、成果も出やすいのです。
どのタイプも欠かすことはできず、見えないところで支え合い、影響しあってワンチームが成り立っていることを感じられたのではないでしょうか?
接し方や言い方を変えることでチーム内の円滑なコミュニケーションにも役立つでしょう。
是非、参考にしてみてください。

SHARE
MINA

仕事もプライベートも充実させたい派。転職してデスクワークに励む毎日。やっと仕事も板についてきたかなぁ。

Author

TUDOI HOUSE

リモートモデルハウス公開中
【気になるアレ 試してみた】 第18回『PUFFEBO(パフボ)』

お仕事グッズ

Jul 26.2023
【リモワラボ】 第5回 『社内ソロワークブース出現の巻~後編~』

ワークスタイルにオフィス出社とWEB会議のハイブリッド型が増えたことと、リモワラボ盛況につき、スペースが足りな…

Mar 02.2023
【リモワラボ】第4回 『社内ソロワークブース出現の巻~前編~』

ワークスタイルにオフィス出社とWEB会議のハイブリッド型が増えたことと、リモワラボ盛況につき、スペースが足りな…

Feb 24.2023
【気になるアレ 試してみた】 第17回『サンワサプライ エルゴノミクスフットレスト―あったかクッション付き―』

寒さが増す今日この頃・・・デスク回りのお悩み事一番と言っても過言ではない・・・

Feb 09.2023
【気になるアレ 試してみた】 第16回『&MEDICAL ストレッチチェア』

元から猫背だったのが、より美しい猫背になりました・・・。 そんな時に、発見したのが「おうちで健康」をテーマに…

Mar 18.2022
【リモワラボ】 第3回 『需要急増につき、新サテライトオフィススペースOPEN!』

リモートワークの増加に伴い、OPENした『リモワラボ』。 利用者が増えてかなり活用されています。

Aug 20.2021

その他のCOLUMNの記事

福利厚生にフェムテックを導入しませんか? ~Femtechイベントに見る最新のフェムテック事情~

【お悩み解決】旅先でリモートワークをする上での便利アイテム5選!

【検証】移動しながらリモートワークできるのか⁉~グラン昼特急号 編~

TUDOI 2023年人気記事ランキングBEST5

コロナ禍の緊急事態が終わって、リモートワークの現在

実は・・・・今、求められている制度「更年期障害治療補助」