INTERVIEW「はたらくママ座談会」前編

「はたらくママ座談会」前編

「リモートワークをしながらの育児は大変」 そんな情報や声が聞かれます。
緊急事態宣言によって、保育園の休園・小学校の休校なども相次ぎました。だんだんと保育園や学校も始まってきた中 「実際はどうだったの?」  「Afterコロナの働くママの理想って?」  などリアルな声を聞くべく、弊社のママ社員に参加してもらい座談会を実施しました!
話を聞くと、緊急事態宣言中のママたちの苦しい現実が見えてきました。

※普段、弊社の社員はそれぞれの取引先に常駐して業務を行っています。

はたらくママ達

【MAHO】以下M:  本日は宜しくお願いします。座談会企画と進行担当します。まずは、簡単に自己紹介をお願いします。

【Iさん】以下 I :
子供:5歳と3歳の男の子
業務内容:オフィス運用サポート
下の子が誰にでもフレンドリーに話かけるタイプなのですが、このご時世なのでちょっとヒヤヒヤしています。

【Tさん】 以下T
子供:4歳の女の子と1歳の男の子
業務内容:アプリケーションの運用サポート

育休をとっていて、4月に復職の予定でしたがコロナの関係で7月に復職となりました。

【Wさん】 以下W :  
子供:来年から小学生になる男の子
業務内容:IT系の予算実績管理サポート
4月から部署が異動になりました。コロナの関係でほぼリモートワークで、現在は週4日在宅勤務をしています。

【Kさん】 以下K :  
子供:9歳の男の子と4歳の女の子
業務内容:IT系の予算実績管理サポート

お兄ちゃんはおとなしいけど、妹はやんちゃです。夫も在宅勤務をしています。

【Nさん】 以下N
子供:2
歳になる男の子
業務内容: 社内研修業務

最近は主に出社をして、業務をしています。

【Sさん】 以下S :  
子供:3歳の女の子と1歳になる男の子
業務内容:総務

私もTさんと同じように4月に復職の予定でしたが、実際の復職は6月になりました。

在宅勤務をしながら、子供と一緒にいることのハードル

: 4月に緊急事態宣が発令された後、保育園や学校も休校となり、在宅勤務をされていた方も多いと思いますが、各ご家庭いかがでしたか?

T : うちの通っている保育園は、緊急事態宣言の時も家庭の状況に応じて 「大変でしょ。預けていいよ。」 って言ってくれていました。
運営会社の基準が厳しいのか、コロナウイルスが流行る前から、感染症対策がきっちりと行われていましたね。

一同 : へー!

W : 私は4月に部署が異動になったんですが(異動の)2日目から在宅勤務になりました。
マニュアルがある程度そろっていたので何とかなりましたが、それがなければ仕事にならなかったですね。今は、打合せも兼ねて週1回本社に出社しています。4~6月は保育園も登園自粛となっていて、その時期は正直、病みそうでした。

T : 旦那さんは在宅勤務だったんですか?

W : 在宅勤務があったのは数日でしたね。業務上仕方がないのと、新人が入って現地でレクチャーをする必要があったみたいです。(登園自粛の)最初、子供にもわかる時間割を作ったりしたんですけど、子供なので守ってくれる気もなく。 自分の精神が病みそうになって、6月に保育園に復帰しました。

I : 正解だと思う。

T : 6月から保育園は再開だったんですか?

W :(緊急事態宣言中も) 開いてはいたけど 「どうしても家でみれない人以外は自粛してください」 という方針だったね。

N : 大体、どこもそんな感じだよね。

T : 仕事しながら (子供をみる) って…

I : いや、辛いよ。大体 「静かにしなさい! 」 って、怒ってる。

W : そうそう。

T : その中で打合せって、どうやってやるんだろうとか。未知……

W : 確かに。取引先のお客さんが参加する会議は、うちでは不可能だったかもしれない。

T : そうですよね。 (子供が) 「きーっ 」 とか言い出した日には、もう……

I : うちの子は (お客さんとの打合せに) 入ってきてたよ。ものを投げたりは無かったけど、ウルトラマンごっこが始まったり

一同 :

W : うちの子も参加してきてたよ。 「〇〇さーん」 とか言って。

一同 : 爆笑

I : 言いそう!  しかも同じ会社の社員だから知ってるし、普段なら遊んでくれるから遊んでほしいもんね。

S : かわいい!

T : 癒されますけど、自分が親の立場だったら嫌ですね。

W : (子供が) 「何してるの~? 」 とか言って、仕事だよ仕事。と思って。

一同 :

K : 間違いないね!

終わりが見えないと辛い

W : 最初は仕事をしながら頑張っていたけど、だんだん辛くなってきて。有給をぽつぽつ取るようになって。最後は完全に無理だなって思って。

I : そうなるよね。自分も思い返すとそうだったなって。そういえば、保育園から電話もらったよ。 「 お母さん大丈夫ですか? 」 って。

一同 : へ~

I : ほかのお母さんがどんどんギブアップしていったみたいで。

T : 会議の時だけ、YouTubeを見せるお母さんも結構いるみたいですね。室内でやる大きい会議があるので、子供の絶叫が入るわけにはいかないって。

N : そうだね。

T : (自粛要請が) 毎月更新されて、来月も、来月も。って終わりが見えなかったですよね。

W : 今月までって終わりが見えれば、頑張れたかもしれないけどね。

T : 私は、いつ復帰できるんだろう? みたいな不安がずっとあって。ちょうど、同じタイミングで復職予定のSさんもいてくださったので。
会社側が 「Sさんのところはこうらしいから。私の区もこれくらいだろう」 って目星をつけてくれて。だから良かったんですけど。保育園事情が判らない人に状況を話して通じるものじゃないなと……

S : そうだったんですね。

怒りたくないけど、怒ってしまう

K : うちの通っていた保育園も緊急事態宣言で登園自粛になりました。
ちょうどそのころに私のリモートワークも始まったので 「じゃあ、家でみましょう」 と軽い感じで始まったんですけど。気が付くと、小学校も休校になり子供2人が家にいることになりました。

やっぱり、下の子は 「かまって、かまって !」 ってなったので、Iさんが紹介してくれた オンライン幼稚園 を見せたりしていました。そうすると、30分は集中してくれるんだけどちょうど仕事が軌道にのったときに飽きちゃって。他にも、会議の時に限って 「駄目だよ」 「 静かにしててね」 っていうと、余計に悪い顔して来ちゃったりするし。こっちも本気でイライラしちゃって。
本当だったらそんなに怒ることじゃないのに、怒ってしまったり。普通に喋っているだけなのに 「静かにして! 」 って言ってしまったり。お互いに不幸だなって。子供もかわいそうだけど、こっちもイライラしてしまうし。

一同 : うんうん。

K : そのせいか、会議の日に心拍数が上がってしまうというか……。 「今日、乗り切れるんだろうか」 って。 うちの部署はテレビ会議ではなく、電話会議だったし、みんな理解のある人たちだったけど、自分が嫌で。  「どうしよう。どうしよう。」 って一人でプレッシャーを感じたりしていました。 一度、寝室に閉じこもって鍵かけたりしたけど逆効果で。

一同 : あ~。

K :  「もうだめだ! 」 って思って、このまま続いたら休職した方がいいんじゃないかくらいまで思っていたら、緊急事態宣言が解除されて小学校も始まりました。 保育園も登園制限解除の通知が来た瞬間に電話して 「明日からお願いします」 って連絡しました。

一同 :

I : それが素直にできるのが素敵だね。

K : いや、だってもう限界だったから。保育園に預けた時の解放感!

一同 :

K : お兄ちゃんはまだ、分散登校だったりで課題が出ていますね。課題は文章での指示だけだったりするから 「これって、どういう意味だっけ」 と教えてあげたりとかは、仕事しつつやっています。

N : 私は普段から本社で仕事をしています。3月中旬ごろから、どんどん転がり落ちるように状況が変わっていって、あれよあれよという間に緊急事態宣言が発令されて、保育園の登園自粛が起こりました。
子供は2歳児なので、遊ぶことも一人では出来ない年齢です。最初は結構戸惑って、どうやって仕事したらいいかほんとに分からなくて。もらったメールやチャットに、時間差で返事をするのが精いっぱいで、ほとんど仕事はできなかったです。
新人研修を担当しているのですが、4-5月は特に入社する人が多い上、コロナ禍の中で 『リモートを組み込みながらの新人研修』 も考える必要もありました。一緒に担当していた人には迷惑をかけてしまったな、と今でも思っています。何とかバランスが取れるようになったのが、もう6月くらいでした。そしたら、保育園も再開し今はだんだん出勤するようになって、気分が開放的になりました。

S : 私は4月に職場復帰しようとしていたところ、コロナウイルスの影響で延期になりました。保育園も 「家でみれる人は家で見てください。」 だったのが、完全休園となって。
2か月くらい、子供2人をフルでみていました。もともと、上の子の時は0歳から預けていたので一日フルに (子供と) 一緒にいるという経験がなく、非常に疲れました。 最初のころは公園も開いていましたが、遊具がぐるぐる巻きにされて使えないようなったりして。  「どこ、行けばいいの? 」 ってなって、家に砂場作ってみたりして……

一同 : すごーい!

S : それも徐々に限界が来て。4月復帰のつもりだったから心がぽきっと折れていました。
そんな中、5月の後半から登園できるようになり6月に復職をしました。今は総務を担当しているんですが、総務だと在宅ではやりづらいところもあったりして。なんだかんだ、今は週5で出勤しています。

【まとめ】

同じママという立場でも、お子さんの年齢・タイプ・仕事の内容によって、同じ会社内でも仕事環境が大きく違うことが改めて実感できました。 

<後編へ> ママたちの話は尽きずにさらに座談会はヒートアップ!

SHARE
MAHO

小学生の子供をもつ、働くママ。やんちゃ盛りの子供の世話でてんやわんや。最近始めた家庭菜園にはまり中

Author

TUDOI HOUSE

リモートモデルハウス公開中
【リモワラボ】 第3回『需要急増につき、新サテライトオフィススペースOPEN!』

リモートワークの増加に伴い、OPENした『リモワラボ』。 利用者が増えてかなり活用されています。

Aug 20.2021
【とびだせ! 3密の森】番外編『腰痛防止とついでにスタイルUPしちゃう?』

理想のリモートワーク環境を求めて、お部屋をいろいろと構築中ですが、今回は番外編!

Jun 28.2021
【とびだせ! 3密の森】 第6回『脱出!コード地獄』

PCの充電×2、携帯の充電、デスクライトの電源、そのほか諸々。 デスクまわりの電源コードがごちゃごちゃしてき…

May 06.2021
【とびだせ! 3密の森】 第5回 『画面が、、くっ、暗い!!』

オーダーコンソールの導入により、理想のリモワ環境に近づきルンルンな日々。しかし、まさか、あんな試練が待っていた…

Apr 09.2021
【気になるアレ 試してみた】 第15回 『Backjoy メディコアリリーフ』

自分の勤務の中にリモートワークがなじみ始めたころ、ある問題が発生しました。 「腰が痛い・・・。結構切実に。」…

Mar 24.2021
【気になるアレ 試してみた】 第14回 『サンワダイレクト 昇降式スタンディングデスク』

初めての在宅勤務、、何をどうしたらいいのかわかりませんが、まずは働く場所の確保。 普段食事をしているテーブル…

Mar 17.2021

その他のINTERVIEWの記事

実際どうなの?? 女性のキャリアに影響を与えるマッチングアプリの実情とは?

女性のキャリア形成ワークショップで変わった意識とは? 電通国際情報サービス(ISID)

出産でキャリア断絶!? フルリモートでキャリア復帰株式会社カメレオン

仕事を楽しむ姿を見せたい。働くママへ 「ご近所シェフトモ」

自分軸でのキャリア選択 「 どう生きたいか?でキャリアをきめる」ポジウィル株式会社

男性が育休をとるって? 育休をとったパパに聞いてみた!後編